Charcoal & Organic Cotton Tote Bag

豊かな織りの表情で仕上げた帆布生地のトートバッグです。
シンプルなデザインは通勤、お出かけ用など、様々なシーンにご利用いただけます。


になじむ、使い心地のよいオリジナル帆布をつくるにあたり、厚みがありながら、重くならないように撚りを通常より20%強くするなど、糸づくりから工夫しました。
和歌山県産紀州備長炭練り込み繊維と厳選されたオーガニックコットンを使用しています。


織り

兵庫県、中央部に位置する綿織物産業が盛んな播州地区で織りました。
先染織物として長い歴史とこの地域ならではの高い技術でオリジナル帆布の生産が実現しました。

帆布を織る織機は、極太の糸を縦糸に通すために、播州織産地ににも数台しかない”片引きレピア”と呼ばれる織機を使いました。
昭和57年頃に播州地区に導入され、以来技術をいかしたこの地域ならではの様々な生地を織り続けています。


帆布(はんぷ)

帆布は元々、船の帆や貨物列車のシートなど、産業資材として生産されてきました。
今回、掌のオリジナル生地を作るにあたり備長炭繊維と、オーガニックコットンの素材をいかし、糸づくり・織り・縫製まで細部にこだわり洗練されたスタイルに仕上げております。

丁寧な手仕事のトートバッグをながくご愛用ください。

  • 備長炭
  • 5,400円(税込)

    【サイズ】
    約W305×H215×135o
    【素材】
    綿89% 
    レーヨン(備長炭練り込み)11%
    付属:紀州備長炭研磨炭ビーズ